ショートカットメニュー

2.表示されたショートカットメニューから「プロパティ」をクリックします。 3.「読み取り専用」のチェックをはずします。 4.「適用」ボタンをクリックします。 5.「属性変更の確認」画面から「このフォルダ、およびサブフォルダとファイルに変更を適用する」にチェックをし、「OK」をクリックします。「OK」をクリックします。 大阪府大阪…

続きを読むread more

式や数字を表示させる

式や数字を表示させる場合はダブルクォーテーション「""」は必要ありません。文字列を表示したい場合は、ダブルクォーテーション「""」の中に文字列を入力します。「""」の中に何も入れない場合は、何も表示するなという意味ですが、今回は「20」か「0」を表示させれば良いので上のような式になります。入力後オートフィルしましょう。 岐阜県大垣市の…

続きを読むread more

今回は省略

6.「検索の型」は省略できますので、今回は省略します。 7.最後に「OK」をクリックして下さい。~商品名、「オレンジ」が表示されました~ 「F3」の単価欄にも「VLOOKUP」関数を使い、入力された商品コードをもとに単価を表示させるようにして下さい。単価は元データ表の中では、3列目にあるので列番号は、「3」となります。 …

続きを読むread more

表の中でカーソル

参考~表の中でカーソルを移動する場合、「Tab」キーと「Shift+Tab」キーを使います。 Tabキーを押すと、下図の矢印の順にカーソルが移動します。Shift+Tabキーを押すと、下図の逆の順にカーソルが移動します。 ※セル内で不要な改行(Enterキーを押す)をすると自動でセル高が高くなってしまいます。 きりとり線は、まず段…

続きを読むread more

正しい候補が表示

この赤の波線は、Wordが自動的にスペルチェックをした結果、表示されます。「この単語はスペルの綴りもしくは大文字・小文字の使い方が標準ではありません」という意味です。 文字の上で、「右クリック」してみましょう。Wordの辞書に登録されている正しい候補が表示されます。今回は、「すべて無視」として下さい。 大阪市都島区の安いトイレの水漏…

続きを読むread more

オートレポート

オートレポート 指定したテーブルまたはクエリから、全てのフィールドを使用してレポートを自動生成します。 全てのフィールドを自動的に表示してしまうので、必要のないフィールドもレポートとして表示されてしまいます。レポート上に表示する必要がないフィールドがある場合は、「レポートウィザード」を使用します。レポートウィザード 大阪市住之江区…

続きを読むread more

フォーカスが左上

フォーカスが左上から順に移動するのが自然です。フォーム内のコントロールの内容にもよりますが、入力する人が少しでも混乱しないように、なタブオーダーを設定し、フォームを設計することもフォーム作成上の重要な要素です。 移動順が不自然な方は、再度「タブオーダー」を設定しなおしましょう。【操作】 作成した「単票形式住所録」フォームを使って、下…

続きを読むread more